福山市の不動産 分譲地・建売・賃貸 人と住まいに愛ある提案

保証・アフターサービス

  • HOME »
  • 保証・アフターサービス

はるかホームだからできる暗視の構造・強度安心

全棟建物10年・地盤保障20年・建物瑕庇保証を10
住まいを建てる前に、それぞれのお客様の敷地の環境を徹底して調査します。その上で、スウェデーン式サウンディング試験機を用いた地盤調査をし、最適な基礎の仕様を判定します。20年の地盤保証をつけます。また、建物は構造体力上主要部分および雨水の浸入を防止する部分の瑕庇保証を10年間保証します。

安心価格 新築一戸建てとマンション比較新築一戸建てとマンション比較マンションの場合、広告掲載のローン支払額以外に管理費、修繕積立金・共益費・駐車場代等の資産にならないお金を支払い続けることになります。しかも住宅ローン終了後も共益費など、払い続けなければなりません。さらに土地は持ち分としての所有になる為、一般的に資産価値が少なくなるのが現状です。

例えば、マンションを2,300 万円で購入したとしても、管理費・駐車場代など、月々2.5 万円ずつ払うとすると、【2.5 万円×12ヶ月×30 年=900 万円】となり、結果総額3,200 万円で購入したのと同じです。

でも新築一戸建てなら、この900 万円は不要となります。

やっぱりマンションより一戸建てだよね!

地盤調査地盤調査住まいを建てる前に、それぞれのお客様の敷地の環境を徹底して調査します。その上で、スウェーデン式サウンディング試験機を用いた地盤調査をし、最適な基礎の仕様を判定します。また、20 年の地盤保証を基準適用工事の場合のみ、最高5,000 万円までの保証を付けさせていただいております。

 

ベタ基礎ベタ基礎基礎土間ベースは200mm、立上り高は400mm、立上り幅を150mm とし、地盤に施工された鉄筋コンクリート面全体で建物を支える構造になっているため、地震や台風などの衝撃を効果的に地盤へ逃すことが出来ます。又、地面をコンクリートで覆うのでシロアリを防いだり、地面からの湿気を防ぐ効果もあります。

 

 

鋼製束鋼製束木製の束に代えて溶融亜鉛メッキの鋼製束を使用、木製束のようなそり曲がり収縮もない上、シロアリの食害を受けることもありません。万が一、大引きが狂った場合でも簡単に高さ調整することができます。ベタ基礎との併用で防湿防蟻対策は万全となります。

 

高熱ポリスチレンフォーム高熱ポリスチレンフォーム床下には大引き、土台の間に隙間なく熱抵抗値0.5( ㎡・k/w) の高熱ビーズのポリスチレンフォームを敷詰めています。ビーズ法ポリスチレンフォームは独立気泡の小さな泡の中に空気を閉じ込め熱伝導の三要素として知られる熱の対流、軸射、伝導の数値を小さく固定しています。つまり、この独立気泡が熱を遮り、結露を防止するわけです。

断熱材ロックウール(天井・壁とも75mm)断熱材ロックウール(天井・壁とも75mm)天然岩石あるいは鉱滓などを高熱溶解して繊維化した人造無機質繊維で環境にやさしく安全性に優れた保温断熱材です。

 

 

基礎パッキング工法基礎パッキング工法従来の床下換気口に比べ基礎の立ち上がり部分に欠損がないために地震等の大きな外力に対して強度が大幅に向上しました。また、基礎パッキンの採用により全周囲換気が可能となって換気性能が1.5 倍〜2 倍にアップしました。よって、土台の腐れを防ぎ、シロアリや腐朽菌を寄せ付けない床下の環境をつくります。

木造住宅用接合補強金物木造住宅用接合補強金物建物の耐震性、耐久性を高めるため、筋交いや土台の補強にはホールダウン金物を使っていますホールダウン金物は基礎と柱をしっかりつなぎ地震の横揺れから建物を守ります。

 

剛床工法剛床工法剛床工法として構造用合板28mm 厚を1 階及び2 階の床に下地として密着し、横方向にかかる揺れを面で分散します12mm 厚の合板に比べ
5.4 倍の強度を確立し、床鳴りやたわみ、振動の発生を限りなく抑えています。

構造材(米松乾燥材)構造材(米松乾燥材)柱は集成材を使用し、同じムク材の1.5 倍の強度があり、そりや割れの発生しない物を使用しています。梁桁等は乾燥材を用い含水率を15%以下に抑え、そりや割れの発生が非常に低い製材所より厳選されたものだけを使用しています。

 

フローリング張りフローリング張り構造用合板28mm 厚の上に12mm 厚のフローリングを張っています。表面が非常に硬く傷が付きにくいのが特長です。

 

シロアリ防蟻処理シロアリ防蟻処理基礎天から1m までの柱に全て10 年保証のシロアリ防蟻処理をしています。また、散布した薬剤は土壌や木部からほとんど発散しないので、シックハウスや室内空気汚染などの人体への影響は心配ありません。LHタイプはオプションになります。

 

二重壁工法二重壁工法耐力壁に不燃性の高い構造用合板使用しています。壁を面で支えることで、地震や災害にも強い安全な住まいを実現しています 日本の伝統工法である木造軸組み工法に加えて二重壁工法を用いることで更に強い家を実現しています。

 

透湿防水シート、外壁仕上材透湿防水シート、外壁仕上材モルタル塗り下地に使うアスファルトフェルトの約50 倍という優れた透湿性を備え気になる壁体内の水蒸気を外部へ排出して、結露の発生を防ぎます。(防火性能)防火外壁材として銘柄により耐火等級4 等級(最高レベル)叉は3 等級に適応しており、隣家からの「もらい火」から建物を守ります。(耐震性)外壁材が重いと地震時に建物に大きな負担をかけますが、サイディングの重さはモルタルの1/ 2 以下なので地震の際建物への影響を小さく抑えます。

屋根材

屋根材ガルバリウム鋼板はアルミと亜鉛で鉄を守ることにより生まれた耐久性に優れた鋼板です。
屋根材平板瓦は、雨、風、熱、地震に強く色褪せしにくい陶器の防災瓦を使用しています。
アフターサービス

6 ヶ月・1 年・2 年の無料定期点検6 ヶ月・1 年・2 年の無料定期点検はるかホームのアフターメンテナンスは、6 ヶ月・1 年・2 年の無料定期点検を提供しております。

24時間365日受付する住宅トラブル緊急かけつけ&お手伝いサービス[はるかあんしんサポートクラブ]でサポートしております。

注文住宅に関するご相談お問い合わせ
PAGETOP
Copyright © 2014 はるかホーム株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.